人生で一度きりのナンパをされた夏

花の18歳。私は女子高生でしたが、お世辞にも「可愛い」とは言われないタイプでした。はっきり言えば、ブサイクです。
一応付き合った人は何人かはいましたが、自分に自信が持てなくて結局私から離れていく感じでした。

そんな18歳の夏の事。ちょうど夏休みでしたが部活で学校から帰る途中でした。「ねー、どこ行くの?」と声がして、誰かナンパでもされてるんだろうなと思っていたんですが、「ねえ、ねえ」と言うので振り返ると、なんと私に話しかけています。
一瞬パニックになり「は???」と言ってしまいました。

その声の主はニコニコ笑っています。私は瞬時に「あ、でも振り返って私の顔見て後悔してるだろうな」と思い「人違いだと思います」と言いその場を去ろうとしましたが、「お姉さんでいいんだよ~、話していい?」と。

私は自分でも聞き分けの良いブサイクだと思っていたので今度は「あ、アレだ。高い絵とか売られる系だ」とまた思い、「私お金もってませんし詐欺ろうと思ってても無理ですよ」と勇気を出して言いました。そういっても「いやいや違うって、可愛いと思って声かけたんだよ」と。

私はますます不信感がつのり、「目…大丈夫ですか?」と。どうしても信じる事は出来ませんでした。
もうはっきり言ってやろうと思い「何が目的ですか!?」と怒って言うと、その人は「目的か…どっかでご飯食べない?おごるよ」と言いました。
この人が悪い人だったら私はここでアウトなのですが、「ご飯をおごる」に食いついてしまった私…。「え、ご飯だけなら…」と普段の自分では考えられない行動に出たことに自分でもびっくりしました。

結局その人は本当にただのナンパで、今思うと「B専」だったんだと思います。
ご飯を食べて、アドレス交換。その後はちょっと付き合ってまた私の方からさよならしました。
人生で初めてされたナンパは嬉しかったけど、やっぱりナンパするような人とはずっと付き合えないな、とも学んだ夏でした…