私にとって夏の思い出といえば夏祭り

夏といえば、海水浴、BBQ、花火、お祭り、スイカ割り、虫取りなど夏ならではの楽しみ方がたくさんありますが、私にとって夏の思い出といえば夏祭りです。

毎年、家族でお祭りにいきますが、お祭りがある月の金銭管理は毎回崩壊します。せっかくの楽しいお祭りなので、食べたい物を食べさせたいし、ヨーヨー釣りなど遊びたいものがあれば自由にさせてあげています。

しかし、かき氷やわたがしはいくら気をつけていてもベタベタになります。改善方法は未だ模索中です。
いつも一番にイカ焼き!という4歳の息子。しぶいなぁと思いながら買ってあげるととても喜んでくれます。
そんな笑顔が見たくて何でも買ってあげちゃう私です。

子供たちは、おみこしやダンスなどのイベントよりも出店で何かを買う方が楽しいようで、大人の都合はそっちのけです。
打ち上げ花火だけは見させてくれるのでまだ良い方かもしれません。
そして、花火が終わり、出店で食べたり飲んだりが終わりお腹いっぱいになると「もう帰りたい~」となり抱っこして帰宅です。
え~抱っこ~となりますが、これも全部含めて良い思い出です。来年も覚悟してお祭りに行きたいと思います。