夏は海の景色を眺めます

仕事は充実していたものの、今年も海に行く機会はありませんでした。
少しでも夏の気分を味わいたくて、近所の大阪湾まで雰囲気を味わいに行きました。

夏の暑い中、河川敷を歩いていき、潮の香りを楽しみながら前に進んでいきます。
この河川敷の風景だけでも気分は満たされますが、どうしても海の景色を眺めていたいので、目の前の景色を通り過ぎていきます。
すると今度は町工場などがある地域に出てきます。
週末でも従業員の方が働かれていて、自然と前向きな気持ちが込み上げてきます。

今度は地下へと向かう道を選び、まるで冒険に出ている気分です。
地下を越えて道なりに進んでいくと、大きな交差点へと出て、人通りの少ない道へと差し掛かります。

その道の先には大きな工場があり、ダンプカーやトラックなどが頻繁に行き来しています。その様子を横目に最後に細い道を暫く歩いていくと、大阪湾に面した地点に着き、隣接している公園までいくと、目的地に到着し、見ごたえのある水平線を見ることが出来ます。

天気の良い日に行くと、より夏らしい気分を味わうことが出来るので、オススメのスポットです。
ここで静かに景色を眺めて、明日への活力にしています。