特に夏らしいこともしないまま夏はいつの間にか過ぎてしまっていた

今年の夏は、なんだか涼しかった気がする。今年の夏は、何をしただろう。うーん、何か夏らしいことは何かしただろうか。

花火やBBQ?キャンプや海水欲?
特に夏らしいこともしないまま夏はいつの間にか過ぎてしまっていたというのが正直なところだ。

休みの日はただ部屋の中でゴロゴロと映画を観たりしていた気がする。あとはガリガリ君を食べたことくらい。
でもそれでも、とりあえず「夏の思い出」と言っておけば、ただ部屋の中でゴロゴロしていたことも、いっさいがっさいが、なんとなく良いものに思えて夏が終わってしまったことが残念に思えるから不思議だ。

夏の渦中では早く秋になって涼しくなって欲しいとなんて文句をたれていたにも関わらず、いざ秋になるとこんな風に思うんだから本当に勝手なものだと思う。

勝手ついでに、今となっては花火やBBQのひとつでも、あとキャンプや海水浴くらいはしておいても良かったなあとも思う。来年はもう少しくらいは夏を楽しみたい。

と、きっと去年も思っていた訳だけれど。まあ来年こそは…。